メニュー

Nagano Machine Industry Corporate Pension Fund

長野県機械工業企業年金基金

脱退一時金を請求するとき

脱退一時金をうけとるときに必要な手続

  • 基金脱退一時金をうけとる場合は、基金に脱退一時金の請求手続を行います。
  • 請求に必要となる「脱退一時金請求書」は、必要書類とあわせてご自宅あてに送付します。必要事項をご記入のうえ、添付書類とあわせて当基金までご提出ください。
  • 加入者期間15年以上60歳未満で加入者の資格を喪失した方が、脱退一時金をうけとらずに60歳まで受給を繰り下げて年金を請求する場合は、「60歳から年金の受給を希望するとき」のページをご参照ください。

    「60歳から年金の受給を希望するとき」

  • 脱退一時金をうけとらずに、脱退一時金相当額を他の企業年金制度へ移換して、将来の年金受給に結びつけることもできます。詳細は、「ポータビリティ制度」のページをご参照ください。

    「ポータビリティ制度」