メニュー

Nagano Machine Industry Corporate Pension Fund

長野県機械工業企業年金基金

当基金のしくみ

企業年金は老後の所得を補完し、充実した生活を支えます

  • 企業年金制度は、加入事業所で働く従業員(退職金制度の対象者)の将来にわたる生活の安定を図ることを目的として運営されています。
  • 長野県機械工業企業年金基金の加入者である皆さまは、受給資格を満たすと、公的年金に加えて、基金からの給付(年金または一時金)がうけられます。
  • 基金からうける給付は、すべて事業主の負担により賄われています。このため、基金に加入する皆さまの負担はありません。
当基金のしくみ

当基金への加入と脱退について

  • 当基金の加入者は、加入事業所で働く65歳未満の厚生年金保険の被保険者となります(ただし、65歳に達していても加入期間が3年未満の者と技能実習生を除く)。
  • 加入者は、当基金の加入事業所の入社した日、または、厚生年金の被保険者になった日に基金に加入します。
  • 加入者は、次の(1)~(5)のいずれかに該当した日に基金を脱退します。
    1. (1)死亡した日
    2. (2)退職した日
    3. (3)働いている事業所が基金を脱退した日
    4. (4)厚生年金保険の被保険者でなくなった日
    5. (5)65歳の誕生日の前日

加入者期間について

  • 加入者期間は、年金・一時金を受ける資格があるかどうかの判定や、年金・一時金の額の算定に使われます。
  • 加入者期間は加入者の資格を取得した月から資格を喪失した月の前月までを月単位で数えます。